医院紹介イメージ

院長ごあいさつ

あたりまえの医療があたりまえにあるがごとく

「医療」とはいのちとまじめに向きあうこと。妊婦の方はもちろん、婦人疾患や子宮がん検診など広く多くの女性の方を対象としています。
地域のみなさまとの連携を通じて、信頼を礎とする地域医療の一翼を担えればと願っています。

分娩に関しては、ソフロロジー式分娩により会陰切開や陣痛促進剤の使用等は最小限にとどめ、できるかぎりの「自然分娩」に努めます。
「あたりまえの医療があたりまえにあるごとく」を基本に、患者主体の医療を実践します。

「出産の場」で終わる産婦人科医院は不本意です。
妊娠・出産の同時期をともに過ごしたお母さま方が集い、また先輩お母さまと後輩お母さまとのネットワークの基軸となれる「家」でありたいと願っています。

子育て支援を通じて、家にこもり孤独になりがちなお母さまの支えとなれれば幸いです。
そのためにスタッフ一同も、助産のプロ・看護のプロのみならず、妊娠・出産・婦人科の「コンシェルジェ」として、思いやりをもって医療の場面に望む初心です。


院長 道岡 亨


院長プロフィール

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
昭和38年広島生まれ
平成元年山口大学医学部卒業
同年山口大学医学部産婦人科学教室入局
平成2年山口大学付属病院周産母子セター研修
平成7年小倉記念病院産婦人科医長
同年医学博士号取得
平成12年小倉記念病院産婦人科部長
平成15年みちおかレディースクリニック開院

お気軽にお電話下さい TEL.093-963-0317

お母さんと赤ちゃんの『第2の家』でありたい…みちおかレディースクリニックはこう考えています。

  • 私たちの想い
  • 施設紹介
  • 料理紹介

医院紹介

キーワード検索

ピックアップ!

  • みちおかレディースクリニックダイアリー
  • 分娩予約状況

MobileSite

携帯サイトQRコード

ページの先頭へ戻る